« キャバズ | トップページ | おだんごcafe オープン! »

2010年2月 3日 (水)

大切な家族。

またまた久しぶりの更新になってしまいました。っと言うのも私が風邪をひき実家で療養後、治ったなと思ったら→次ぎはムスメが突発性発疹になって熱が出たり、そのせいで家の中でじーっとしていないといけなくなり、買い物すら行けない状態が続き、ラブの散歩も行けない状態が続き、ラブも私もその他の事や色んな事が重なり、心が疲れてノイローゼぎみになってしまってました。。。涙

その度に、ムスメやラブにアタリ。。。
今は色んな人の力を借りて少しずつ前を向いて歩いていけるようになりました。

私達は「喜怒哀楽」を身体や言葉で表現できるけど、動物(ラブ)は言葉が話せない分、意思疎通は心で通わせるしかないですよね。そんな私の心が荒んでたものだから、ラブの異変にも気づかなかったんです。。。


そんな異変とは・・・実家に一緒に連れて帰っている時から少しずつおかしかったんですが、帰ってきてからは本格的に何かがおかしくなり、顔を布団やクッションに擦り付けては、四六時中バタバタと家の中を走り回り、落ち着きが全くなく、夜も廊下を走る音で、私達も寝られなかったりと続いていたので、病院で見てもらうも目も耳も全く異常は見られず、むしろとてもキレイと誉められたくらい。身体の異常も見られずなので、先生も首をかしげておられました。でも、やはり納得がいかないので血液検査をしてもらうことに。

それでも、異常はみられず今までの経緯と色んな事情を話して行くと、結果。
ラブの性格からすると「ストレスによるもの」からきてるかもしれないとの事で、そんな行為も少しでも視線をこっちに(かまってもらおうとする)向けてもらおうとする行為かもしれないというもの。その事を聞いた瞬間私は泣きそうになり、ここ最近子供が生まれてからほとんどラブに目を向けてあげてられなかった自分に反省をしました。

犬は思っている以上に、飼い主の事をよく見てるし、よく聞いていると。。。
精神安定剤も投与することもできますよ。とも言われましたが、心臓にもよくないのでそれは止めましたが、うまく言えないけど少し怖かったです。

今まではラブが1番で、当たり前だけどとても可愛がってきた。それが飼い主のエゴでこんなことになり、このままじゃ飼い主失格と自分に言い聞かせ改めてラブと向き合うようにしました。

すると・・・今までの行動がピタリとなくなりスヤスヤと眠り、顔をこするような行動や、バタバタもなくなり穏やかになりました。

でも、何か大きな病気の前触れにも、バタバタと走ったり、暴れたりするような事もあるので、気をつけて見てあげてくださいと言われました。

今年もそらママさんに頂いた御守りをつけているラブ。今年一年もどうか健康でありますように。私も、もぅ
少ししっかりしなきゃ。。。ラブ、ごめんね
Nec_2113_2
この日記は自分へのみせしめ(警告)として書きました。

|

« キャバズ | トップページ | おだんごcafe オープン! »

ラブのこと。」カテゴリの記事

コメント

あっぴのコメントを読んで癒されました。
ラブとの時間も少しずつとるようになったら、今までのラブの行動がピタリとなくなったよ。

でも、また同じ事にならないように、私が注意しなくっちゃね。

ラブは我が家の長男だもん!笑
アリガトウ!

投稿: ラブママ | 2010年2月 8日 (月) 12時14分

ラブママ
久しぶりの更新やね(*^_^*)
そんなに自分をせめんときな
育児大変な時心に余裕なんてないよ~(*^_^*)
みんなに力かりてもええやん^^
この暇なアッピにもお手伝いさせて~っ(T_T)
でもラブ君ラブママの気持ち伝わって眠れるようになって本間によかったな~(^^)

ラブ君が歩くとチリンチリンと鳴る鈴の音を聞くとワタシなんか幸せな気分になるねん(*^_^*)

投稿: アッピ | 2010年2月 6日 (土) 01時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャバズ | トップページ | おだんごcafe オープン! »